2009年03月15日

人形劇練習(2)


09年3月14日(土)20時すぎ

今日は、人形劇の専門家が来る。



まずは、自分たちが考えた人形劇を通してやってみる。


先生が目の前に座り、メモをとりながら見てくれている。

緊張する。

DSCN54020001.JPG

先生からのコメントが出る。

自分たちでは気付かなかったような点ばかりだ。

・トロルは、自然の象徴。厳しさと憎めなさ。
・劇には緊張して張る部分と、楽しさで緩む部分の両方が必要。
・遠近法を使う。
・「どうしたら自分がこの役になりきれるのか」を常に考える。

DSCN53980001.JPG


「ま、なんといっても楽しんでやることですよ。てきとーに。

 お父ちゃん達がバカになって楽しんでいる様子が、

 子供たちには楽しいんですよ。

 困った時は、子供たちが助けてくれます。」


(人形劇の先生、小久保さん、
 お忙しい中ありがとうございました!)


posted by 関根 at 08:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 父親達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。