2009年07月12日

保育園で得たもの



7月11日(土)午後

長女と次女に竹馬を作ってあげました。

http://tokigawa-machi.seesaa.net/article/123784750.html

子供たちにすれば、生まれて初めてする竹馬です。



最初は、なかなか上手く足を乗せることすらできません。


次女(3歳)は途中で嫌になって、別の遊びを始めます。



長女(6歳)が、

「練習しないと、できるようにならないよ。

 練習すれば、できるようになるんだよ。」

と諭しているのが聞こえます。



(練習すれば、できる)


これは、長女にとって確信になっているようです。


保育園のときに、

・タイヤ飛び

・跳び箱

・側転

など、最初できなかったことが、練習したことで

できるようになったことが自信になっているのでしょう。



今も苦手な逆上がりを、時折練習している様子を見かけます。

(親に見られるのは恥ずかしいようです。)



保育園の卒園アルバムに、担当の保育士さんが、

次のようなコメントを書いてくれていました。


========================================================

運動会での取り組みでは、まいちゃんにとって試練の時になる
だろうと思いながら、自分からできるようになりたいと思って
練習を始めるのを待ちました。


なかなか練習しようとしないまいちゃんに

「練習すればできるようになるけど、練習をしなければ、
 いつまでたってもできないよ。

 できるできないじゃないんだよ。大切なのは、一生懸命
 頑張るっていうことなんだよ。」

 と励まし続け、ついにまずはホール脇の小さなタイヤ飛びから
 挑戦を始め「まいちゃん、できた!!」と少しずつ大きな
 タイヤが飛べるようになり、できる喜びを味わっていましたね。


側転ができるようになると、リズムを実に楽しそうに笑顔で
やっていた姿が目に残っています。

========================================================


「練習すれば、できる」



この自信を、保育園時代に得られたことは、

彼女にとって大きな財産になることでしょう。


本当にありがとうございました。




posted by 関根 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 入園した後はどうか? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。