2008年01月22日

散歩に行く量



他の保育園や幼稚園では、あまり散歩に出さないそうです。


確かに、園の外に出すと、車が危ないとか、子供が怪我する

ということで、園側がリスクを負いたくないというのはあるでしょう。



「うちの保育園だと、年に2回くらいしか散歩に行かないわ」


というお母さんの話を聞いて、びっくりしました。



あれだけエネルギー旺盛な子供たちが、
園の中だけで本当に満足できるのか・・・



ゆずの木のパワフルな子供たちを見ていると、そう感じてしまいます。


【関連する記事】

2007年12月30日

なぜ、薄着なのか?



ゆずの木保育園では、薄着をすすめています。

冬でも裸足で、上着を着せていると、脱がされます。


(こんな感じです。            

http://yuzunoki-hoikuen.seesaa.net/category/2425479-1.html )



鼻水をたらしているのを見ると、

「もっと温かくさせたい」と、親は考えてしまうのですが、

保育園には、考えがあるようです。



それを裏付けるような記事が、日本経済新聞に出ていました。


===


−母親らに「迷ったら着せない」と薄着を勧める巷野悟郎さんを訪ねた。

 巷野さんは同センターの小児保健クリニックの小児科医で、
 母子保健推進会議の会長でもある。話は胎内までさかのぼる。

 「子宮内は温度も一定で理想的なところだがオギャアと生まれると、
  気温も季節変動があるなど環境が激変する。
  このため、どう慣らしていくかが基本となります」

 環境といえば、周囲の状況に合わせてヒトの体調を整える役割を
果たすのは自律神経系。これは血圧や脈拍を上げる交感神経と、
 リラックスした状態をもたらす副交感神経がある。

 実は大人と子どもでこれらの出番の頻度が違うという。


−「簡単にいうと、子どもは副交感神経の方がより働いている。
  だから、よく消化し、よく眠る」。

 成長につれ、交感神経の出番が増えていき、やがて逆転する。
 二つが交差するのは三歳ごろ。
そこで子どもは薄着が大事になるそうだ。


 「肌が冷えれば体全体が冷え、寒さから身を守ろうと
  皮膚の血管収縮などが起きる。一連の動きは交感神経によるもの。

  薄着は交感神経の出番が増えるのを助け、
  皮膚も丈夫になり体に抵抗力もつきます」


 動いたときの産熱量が大人より大きい点でも薄着は望ましい。

 「大人より一枚少ない薄着は全身運動が始まる生後六カ月ごろから。
  一、二カ月の新生児は大人より一枚多めに」
 
 では、いつまでが子ども特有の「風の子」なのか。
 巷野さんは交感神経の出番が成人並みになる「思春期の少し前まで」とみる。


   (2007/12/29, 日経プラスワン, 15ページ)

===



大人の感覚だと、寒いと、つい上着を着せてしまうのですが、

子供には、薄着のほうが良いようですね。


posted by 関根 at 13:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ゆずの木の風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月15日

もちつき大会 当日


12月15日(土)もちつき大会が開催されました。


DSCN19580001.JPG

寒いので、暖まってから


DSCN19530001.JPG

もちつきの準備を始めます。


DSCN19650001.JPG

子供達は映画を見ながら、もちが出来上がるのを待ちます。



DSCN19700001.JPG


DSCN19710001.JPG


つきたてのおもちを、お母さん達が、ちぎって丸めます。

DSCN19910001.JPG


おもちを食べる子供達。

DSCN19840001.JPG


デザートは、ゆずの木保育園名物「焼きみかん」

DSCN20030001.JPG


微妙な味です。




ご参加くださった皆さん、お疲れさまでした。

(私もかなり張り切って、もちをついたので、
 筋肉痛になりそうです。)
posted by 関根 at 15:55| Comment(2) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月01日

もちつき大会

07年12月15日(土)に、

毎年恒例の「もちつき大会」が開催されます。


子供たちが映画を見ている間に、保護者がもちつきをします。


・あんこ ・きなこ ・ごま ・雑煮 と

おいしいメニューが用意されるそうです。



準備から終了まで、8時30分〜12時ごろです。


卒園生も来ますし、公開保育となっているので、

お気軽にご参加ください。
posted by 関根 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月12日

合同バザー


07年11月11日(日)

雨が心配される中、ゆずの木保育園と学童保育による

「合同バザー」が実施されました。


DSCN17460001.JPG

朝8時ごろから準備を始めます。


DSCN17500001.JPG


お店を並べて、

DSCN17580001.JPG

午前10時スタート!


DSCN17640001.JPG

毎年好評、海鮮焼き。

DSCN17860001.JPG

お餅も、つきたて。

(絶妙な合いの手を入れるOさん)



DSCN17650001.JPG


品物は全部売り切れたそうです。




午後2時、片づけをして、撤収。


DSCN17910001.JPG


幸い、雨には降られませんでした。良かったです。


ご参加くださった皆さん、そして準備に尽力してくださった

保護者、保育士の皆さん、ありがとうございました!


posted by 関根 at 16:43| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月08日

バザーのお知らせ


ゆずの木保育園と、寄居町の学童保育を中心とした

バザーが開催されます。


【日時】 07年11月11日(日)午前10時〜午後2時

【場所】 寄居町役場 


・子供達による出し物
・お母さん達の手作り商品
・お父さん達のつきたて餅や海鮮焼き 
・掘り出し物のリサイクル品 など


お母さん達は、

手作り商品(コースター、繭玉人形、ジャム、Tシャツ、クッキー等)

を、かなり頑張って作っています。


私も見ましたが、

「こりゃ東京の雑貨屋でも売れるくらいのレベルじゃないの」

と思えるような手作り品もありました。



売上げは、子供達の活動に回るそうです。



ぜひ!ご参加ください。
posted by 関根 at 10:19| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

山の下草刈り

07年11月3日(土)

父親達が保育園の活動を支援する「後援会」の主催で

子供達が散歩に行く山の下草刈りを行いました。




DSCN16530001.JPG

保育園のすぐ裏にある山



DSCN16620001.JPG

子供達が散歩しやすいように、草や蔦を刈る。



DSCN16640001.JPG

山のてっぺんの広場と、別の登山道を手分けして草刈。


DSCN16740001.JPG

広場には、木のブランコもあります。






山から「河童池」に向う道。



Tさん:「ここから“おっぱい山”が見えるんだよね。」

私:「“おっぱい山”!?」

Tさん:「見れば、一目でわかる。」


DSCN16780001.JPG


「ほんとだ!」




DSCN16820001.JPG

草刈が終って、保育園に戻ってみると

DSCN16840001.JPG

「ひっつき虫」が一杯くっついてきていました。



(草刈にご協力くださったお父さん方、ありがとうございました!)
posted by 関根 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 父親達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月05日

お母さん達の声


私(関根)が、話を聞いたお母さん達の声を紹介します。




【0歳児のお母さん】


●Aさん

「近くの保育園だと、
 0歳から預かってくれる所が無かったんですよ。」

「楽しそうに遊んでいます。」

「送り迎えは、気にならないですね。」




【1歳児のお母さん】


●Bさん

「給食のOさんから、この保育園を紹介されました。」

「どろんこで遊べるのがいいですね。
 自分だけだと、こんなに遊ばせられない。」

「小3の上の子も、ゆずの木に行っていましたが、ここに入ると
 “野生児”に育つよ、と友達のお母さんには言っています。」





【2歳児のお母さん】


●Cさん

「元々は、保育園の職員の方からの紹介できました。」

「3歳の姉も通っていますが、
 二人とも元気に遊んでくれています。」

「活発、元気で、風邪一つひかないですね。」





【5歳児のお母さん】


●Dさん

「深谷のさくらんぼ保育園の系列が、寄居にあると聞いて、
 一度見にくることにしました。」

「ただ、当時は入れるつもりはなかったです。
 上の子は、まだ小さかったし、預けるには早いかなーって。」

「夫は、集団生活に慣れさせるためにも、
 早めに入れたほうがいいのでは、といっていましたけど。」


「たまたま見に行ったら、園長先生や保育士さん達に
 歓待されちゃって(笑)

 上の子はおとなしい子ですが、
 自分から“行きたい”って言い出して。

 人の雰囲気の良さと、園の雰囲気の良さに魅かれましたね。」

「木と土、それからその日がたまたまお天気で、
 お日様の光も良かったですね。

 ここに入れたいなーって思いました。」




(お母さん方、ありがとうございました!)
posted by 関根 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 保護者の声 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月21日

運動会

07年10月20日(土)運動会当日


昨日の雨が、カラリと晴れて、絶好の運動会日和になりました。

DSCN14450001.JPG


朝早くから集まってくれたお父さん達が、準備に励みます。

DSCN14480001.JPG




DSCN14460001.JPG

子供たちが作った旗。


DSCN14550001.JPG

歌から始まり、

DSCN14640001.JPG

裸足でリズム運動。


DSCN14670001.JPG

赤ちゃん達の障害物競走。


DSCN14690001.JPG

裏方でスタンバイしているお父さん達。


DSCN14710001.JPG

丸太を運ぶ。


DSCN14760001.JPG

ゆず組(5〜6歳児)の障害物競走。


DSCN14840001.JPG

玉入れの後は、お昼ご飯。

DSCN14880001.JPG




午後は、ゆず組による高度なレベルのリズム運動が中心。


DSCN15060001.JPG


「手押し車」で腕を鍛えるなど、段階を踏んでから

側転をやらせるそうです。


DSCN15080001.JPG


姿勢が綺麗。

DSCN15130001.JPG


大したもんです。




DSCN15350001.JPG


燃えるお父さん達。



DSCN15460001.JPG

もっと燃えているお母さん達。




DSCN15600001.JPG


後片付けをして終了。お疲れさまでした。



後援会会長も言っていたように、運動会に参加すると、

子供達の成長に驚きますね。


1年間で、あんなことができるようになるんだ

とびっくりすることが多いです。


来年も楽しみです。



準備、実行にご尽力下さった皆さん、ありがとうございました!
posted by 関根 at 06:36| Comment(2) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月29日

料理講習会



保護者会主催で、料理講習会が実施されました。



給食係のOさんから、

「なるほど!」という料理の裏技も学んだようです。


DSCN13250001.JPG


旦那としては、奥さんの料理のレパートリーが

増えるのは嬉しいですね。


(と言っても、私達より子供達のために、
 
 学んだのかもしれませんが・・・。)

posted by 関根 at 20:22| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。